たるみ解消に効果がある!?サーマクールの治療法をご紹介

サーマクールとはどのような治療法なのでしょうか?

美容皮膚科のホームページを見ると、色々な治療法が紹介してありますよね。美容皮膚科で行われる治療は美を中心とした施術であり、コンプレックスを解消して貰えるので多くの人々が治療を受けるために美容皮膚科に通っています。

サーマクールは肌のたるみを2段階で引き締める作用がある美容施術の一つです。

サーマクールの施術では、最初に皮膚のコラーゲンが高周波の熱で変性を起こして収縮し、サーマクールの高周波を照射した直後から肌の引き締め効果が現れるのが特徴です。

人間の肌には創傷治癒能力と呼ばれている、自らの傷を元に戻そうとする力が働くため、高周波の熱で変性を起こした肌は皮膚を修復させる段階で作りだされたコラーゲンが肌にハリを持たせてくれるのでたるみを改善する効果を期待する事が出来るようになるのです。

サーマクールの施術の流れ

サーマクールの施術を受ける時には肌状態の確認やサーマクールの効果やデメリットなど、カウンセリングを受ける事で把握が出来るようになっています。サーマクールの施術はメイクや皮脂汚れがあると効果が出て来ないので洗顔やクレンジングを行う必要があります。

麻酔クリーム、内服薬でもある鎮痛剤などを使って麻酔を行いますが、最新鋭のサーマクールの場合は麻酔がなくても施術を受ける事も可能になっています。

たるみを改善したい箇所にマーキングを施してからテスト照射を行い、コンピュータで解析を行って肌質に合わせてサーマクールの機器の調整を行った上で本照射となります。

照射時間は30分から1時間程度で、施術後には保湿ケアを行い完了になります。

サーマクールとは、高周波電磁波の作用を用いて、肌を引き締め、たるみを減らす美容法です。皮膚の表面に変化を起こさせるのではなく、深い部分でコラーゲン再生を活発にさせ、肌のハリを取り戻させる方法です。