気になるわきがを改善する方法にはどんなものがある?

わきがの原因は汗と雑菌

わきがは脇に多く分布している汗腺のアポクリン腺から分泌される汗に含まれている成分が、身体の表面に住み着いている雑菌によって分解される時に発生します。アポクリン腺は脇や陰部、乳首などに多く分布している汗腺で、顔などから出る汗とはその質が違っています。アポクリン腺から分泌される汗には脂質やアンモニアなどを含んでいるという特徴があります。わきがを改善するためには、アポクリン腺から分泌される汗の成分を変える事と、雑菌の繁殖を抑えることが大切です。

生活習慣を改善しよう

アポクリン腺から出る汗の質は、食生活によって変わってきます。ニンニクを大量に入った料理を食べると、翌日の汗にニンニクの匂いがするというように、食べたものは汗に現れるのです。現代人は野菜をあまり食べず、肉類を多く食べる人が多いので汗に脂質が多く入っているといわれています。なるべく脂質の多いものを避け、野菜類を多く食べることでアポクリン腺のから分泌される汗の質を改善することができます。

清潔を保つのも大切なポイント

そして、アポクリン腺から分泌された汗を分解する、雑菌の増殖を抑えるのも効果的です。汗をかくたびに入浴するというのは仕事や学校があるタイミングでは難しいものですが、汗をかいた時には市販の汗ふきシートを使えば、アポクリン腺から分泌された汗を取り除くことができますので雑菌によるわきがの発生を防ぐことができます。また、汗ふきシートも除菌効果があるものを選んで使用することで、雑菌の数を減らす効果が期待できます。

わきがは運動した時などにかく一般的な汗の臭いとは異なるもので、非常にきつい臭いを伴います。臭いによって人を不快にすることもあります。