勝負は産後半年!絶対にやるべきこと3選!

まずは産褥体操から!

出産直後は、骨盤はグラグラで、傷口はとても痛くまともに立ったり座ったりもできません。なのでまずは、産褥体操を始めることで、産後の体力の回復を早めましょう。決して無理はせずに、自分のペースで助産師さんと相談しながら始めてください。呼吸を整えたりと、リラックス効果もあるので、一石二鳥です。

次は基礎代謝をあげる!

産後やっと、体が日常生活を過ごせるようになってきても、まだまだランニングなどの激しい運動はできないです。生後6ヶ月までは激しい運動は控えるように推奨されています。なのでこの期間に、基礎代謝をあげる軽い筋肉トレーニングをするといいでしょう。500mlのペットボトルにお水を入れ、それを腕に持ち上げ下げしたり、スクワットなど、こちらも自分の体調と相談しながら進めるといいです。6ヶ月を過ぎてからの体重の落ち方がこの時期に筋トレするとしないで、変わります。

骨盤ベルトの活用を!

産後は骨盤が歪みやすく、大変な子育てや日常生活の中で自分でも気づかないうちに歪んでいます。そこでストレッチなども効果的なのですが、1番お手軽なのがベルトやガードルです。つけていると、腰痛によるその他への負担も緩和され、使用を推奨している病院も多いです。色んな種類が出てるので自分に合った物を見つけましょう!サイズが合わなかったりすると、かえって圧迫してむくみの原因にもなったりします。なので、早く細くなりたいからときつめの物を選んだりするのは、絶対にやめましょう。

産後ダイエットとは、妊娠で増加した体重を元に戻すことです。開いた骨盤を矯正ベルトやストレッチ等で縮める事で、痩せやすい体質に変化します。産後の授乳は痩せるだけではなく、母体の回復にもつながります。