酵素ドリンクを使ったダイエットにはプチ断食が効果的!

酵素の役割と肥満のメカニズム

酵素は人が生きて行く上では欠かせないたんぱく質の一種だと言われています。酵素の中でも潜在酵素には消化機能と代謝機能を担当する消化酵素および代謝酵素の2つがあります。

潜在酵素の量は限られているので、消化酵素が多く使われてしまうと代謝機能に使える酵素量が減り、脂肪を蓄積しやすくしてしまうのです。

太る原因は過食と代謝機能の低下などが挙げられますが、過食をすると消化酵素が多く働く事になり、栄養をエネルギーに変えられずに体内に蓄積される、すなわち脂肪が多くなるのです。

酵素ダイエットは消化酵素と代謝酵素を助ける働きがあるダイエット法で、飲むだけで身体を元の状態に戻してくれる効果を期待出来ます。

但し、従来のように過食を続けていたのではダイエットの効果はないので、食生活の改善も同時に行う事が大切です。

1日の食事を抜くプチ断食

酵素ドリンクを使う酵素ダイエットはプチ断食を取り入れる事でダイエット効果を高める事が出来ると言います。

プチ断食とは、1日の食事をすべて抜く方法と1食だけ抜く方法があります。1日の食事をすべて抜くのは辛いと感じる人も多いかと思われますが、酵素ドリンクは空腹を満たす作用もあるので、1日だけ我慢する事で消化酵素を休ませる、そして代謝酵素を活性化させて太りやすい身体を元の状態に戻してくれる効果を期待出来るわけです。

1日の食事の内、夜だけ抜くと言う方法もあるので、無理をせずにつづける事が出来るやり方でダイエットをして行けば良いわけです。

酵素ドリンクは上手に酵素を取り入れることができるので、便秘症の方も自然と解消されますしお腹がスッキリして快適です。