医療レーザーで脱毛するなら知っておきたい2つのポイント

脱毛をするなら施術方法を考えよう

ムダ毛を脱毛するにはエステサロンによるフラッシュ脱毛と、美容クリニックによる医療レーザー脱毛の主に2つの方法があります。

脱毛をしたいと考えた場合、どちらの脱毛方法が自分に相応しいかを決める必要があります。

医療レーザー脱毛は脱毛効果の高さが魅力

医療レーザー脱毛の最大の魅力は、ムダ毛に対する脱毛効果が高いというところです。

医療レーザーは、もともとはアザやホクロを薄くする治療に使われていた施術ですが、ムダ毛にも効果があるということで脱毛でも使用させるようになりました。

肌に照射することでムダ毛の根元にダメージを与えることができ、その効果はフラッシュ脱毛よりも高いのが一般的です。

そのため、医療レーザー脱毛は永久脱毛に近い効果を期待できると言われています。

ムダ毛の処理がわずらわしくて、できれば生涯ケアをしたくないと考えている人は、医療レーザー脱毛を選ぶのがおすすめです。

麻酔を使用して痛みを緩和

脱毛をしたいと考えた場合、気になることの1つに施術時の痛みがあげられます。

医療レーザー脱毛はムダ毛への効果が高い反面、施術範囲が狭く、痛みも強い傾向にあります。

そのため、施術時に麻酔が利用できる美容クリニックも少なくありません。

麻酔にはテープやクリームのほかに、ガスなどの種類があります。

テープやクリームは塗布することで肌の感覚を鈍くする効果があります。

いっぽう、麻酔ガスは吸引することで恐怖心や緊張を和らげる作用があります。

これらの麻酔を使用するなら、施術前にスタッフと十分カウンセリングをおこなうことが必要になってきます。

永久脱毛を行っても、決して二度と毛が生えてこないわけではありません。その効果はおよそ半年から1年程度だということを知っておきましょう。