人気な目と鼻の美容整形には、どんな施術方法があるの?

目の整形は、二重にすることだけじゃない

目の美容整形は、二重にする施術方法がメインです。二重にする施術は、埋没法や部分切開・全切開があります。埋没法は、糸を使用してまぶたに二重の線がつくようにします。取れないアイプチだと考えるとよいです。埋没法は、ナチュラルな二重にしたい人や、まぶたの脂肪が少ない人に向いている施術方法です。部分切開や全切開は、皮膚を切って縫い合わせることで二重を作ります。平行二重にしたい人や、まぶたの脂肪が多めの人に向いている施術方法です。

目の美容整形には目を二重にするだけではなく、目の横幅を広くする目頭切開や目尻切開があります。目の大きさや形を変えるだけではなく、離れ目や寄り目の改善にも効果的な施術です。この他にも、まぶたの脂肪を取り除く施術や、重いまぶたを上に上げる施術などがあります。

鼻は高さを変えるだけじゃなく、形も変えられる

鼻の整形は、鼻筋と鼻先を整える施術方法がメインです。日本人は鼻が低い人が多いため、プロテーゼの挿入や、ヒアルロン酸を注入して鼻を高くする施術があります。プロテーゼにはI型とL型があるのですが、L型は鼻先までプロテーゼを入れるため、笑ったときなどに不自然になります。したがって、鼻を高くするならI型のプロテーゼを挿入することが望ましいです。ヒアルロン酸注入は、プロテーゼよりも控えめに鼻筋を通すことが出来ます。

鼻先の整形には、小鼻を小さくする施術や、脂肪を取り除く施術などがあります。脂肪を取り除くことで、団子鼻を解消することが可能です。

フォトフェイシャルは、顔の毛穴の状態を改善したり、肌トラブルを予防したりできる人気の施術の一つです。